将来に備える

【得しかない】MRがリクルートエージェントと面談するメリット3つ

ジョン(エージェントの話を聞いてみたい)
ジョン(エージェントの話を聞いてみたい)
転職する気がなくても、転職エージェントと面談すると良いと同僚MRから聞きました。リクルートエージェントが最大手みたいだけど、僕みたいな転職する気のない人でも面談するメリットはあるのでしょうか?興味はあるけどめんどくさいなぁ…

 

こんな疑問にお答えします。

この記事の内容

  • 【得しかない】MRがリクルートエージェントと面談するメリット3つ
  • 転職する気がないMRでもリクルートエージェントと面談出来る理由
  • そうだ!明るい将来の為にリクルートエージェントと面談しよう!

 

きすけ
きすけ
こんにちは、きすけです!

 

この記事を書いているぼくはMR16年目
今のところ会社にとくに不満もないし、転職も考えていません。

 

とはいえ、
最近の製薬業界に目を向けると”早期退職”や”MR数減少”など不安なニュースばかり

 

きすけ
きすけ
どうやらこのままヌクヌクMRを続けられる保証はなさそうだ…

 

そんな危機感を感じています。

そんなときにオススメなのが、「転職エージェント」との面談です。

僕も将来にモヤモヤした不安があったので、最大手であるリクルートエージェントとの面談を受けてみました。

結論:受けて“大正解”
“得しか”ありませんでした

 

この記事では、

転職する気のないMRが【リクルートエージェント】と面談するメリット

について実体験をもとにご紹介させていただきます。

 

きすけ
きすけ
さすがは最大手、
面談して本当に良かった!

 

 

【リクルートエージェント感想】転職する気のないMRが面談するメリット3つ

リクルートエージェント“と面談して感じたメリットは以下3つです。

・メリット①:
最新情報と自分の市場価値を知れた

・メリット②:
今の環境のありがたみがわかり感謝出来た

・メリット③:
明日退職してもやっていけそうと思えた

 

きすけ
きすけ
それぞれ解説します!

 

 

メリット①:業界の最新情報と自分の市場価値を知れた

さすがは最大手、リクルートエージェント

日刊薬業には載っていない有益な情報をたくさん教えていただきました。

教えてもらった「業界の最新情報」はたとえば以下です。

  • 内資企業が早期退職を始めたことは、マジでヤバイ
  • 今後はスペシャリティとオンコロジーMRが生き残る
  • メーカーMRが減る一方、CSOは佳境を迎えている

業界はここ数年でめまぐるしく変化しており、どうやらMRは定年まで働ける仕事ではなくなったようです。

また、現在の自分の市場価値についても率直なところを答えてくれました。

僕は現在、糖尿病領域をメインに仕事をしていますが、エージェントの方から言われた一言がキツかったのでそのまま紹介します。

「正直、プライマリーMRしかやったことない方は、ある条件をお持ちでないと、このまま生き残るのはキツイです」

ショックでしたが、自分の市場価値を上げて生き残る策についてもアドバイスをもらうことができました。

もしあなたもプライマリー領域に身を置くMRなら、こちらの記事がお役に立てると思います。

【MRの将来性】令和時代、生き残るMR4つの条件【思考停止はまずい】 そんな疑問にお答えします。 この記事の内容 【MRの将来性】令和時代、生き残るMR4つの条件...

≫リクルートエージェントに無料登録する

 

 

メリット②:今の環境のありがたみがわかり感謝出来た

リクルートエージェントの方と面談して感じた2つ目のメリットは、

「今いる環境のありがたみが分かったこと」

です。

異業種への転職についても相談してみたところ、”MRの良さ”が浮き彫りになりました。

具体的には以下です。

  • こんなに住宅手当をもらっている業界はない
  • 休みがこんな多い仕事を探すのはムズいです
  • コンプライアンスが整っておりホワイト環境

もちろん、MRの恵まれた環境については理解していたつもりです。

しかし、エージェントの話を聞くことで、今いる環境のありがたみを今まで以上に感じることができました。

 

きすけ
きすけ
僕はずいぶんと慣れてしまったようだ…
感謝せねば!

 

 

メリット③:明日退職してもやっていけそうと思えた

最後ですが、
これがリクルートエージェントと面談する最大のメリットです。

「今いる会社を仮に辞めることになったらどうしよう…」

僕もそんな漠然とした不安を抱えていましたが、

面談をしてもらったことで、

「なーんだ、別にやめてもなんとかなりそうじゃん!」

そう思えるようになったのです。

これはエージェントに具体的な選択肢を提示してもらったから。

僕の場合は、以下です。

いまの会社をやめた時の選択肢

  • CSOでコントラクトMRになる
  • CSOでMR以外の職種につく
  • 異業種で有形物の営業をする
    ※有形物…サービスなど目に見えないものではなく形ある商品の営業

今の会社をやめる気はないですが、もし辞めたときにどんな選択肢があるのかを知れただけで将来への不安は大きく軽減されました。

きすけ
きすけ
やめても何とかなるなら、今の会社でも、もっと思い切った仕事ができそう!

心に余裕を作ることはいい仕事をするうえでも大切です。

 

よくある質問①

「リクルートエージェントに登録して面談するメリットはわかったけど、デメリットはないの?

 

基本、登録〜面談まで「完全無料」なのでデメリットは見当たりませんが、しいて言えば以下です。

≫リクルートエージェントに無料登録する

 

しいて言えばのデメリット

  • ①:ちょっとだけ、勇気がいる
  • ②:すこしだけ、手間がかかる
  • ②:エージェントとの相性は”運”

 

 

①:ちょっとだけ、勇気がいる

初対面の知らない人に話をするのは勇気が入りますよね。ましてや今後のキャリアのことだとなおさらです。

ここはちょっぴり勇気を必要とします。

とはいえ、相手は転職のプロ。
いや、ほんとに色々プロでした。

僕を担当してくれたエージェントの方も、約1時間ほとんど聞き役で親身に話を聞いてくれました。

有益な情報をもらえることはもちろんですが、outputすると自分の思考が整理されるメリットが得られます。

 

 

②:少しだけ手間がかかる

登録したり面談するのもめんどくさいですよね。僕もやろうやろう思ってしばらく時間が経過してしまいました。

しかし、先程紹介したとおり面談するメリットは間違いなく大きいです。

登録はほんの数分で終わります。スキマ時間にちゃちゃっとやってしまいましょう。

 

 

③:エージェントとの相性は運

いくら最大手のリクルートエージェントといえど、担当者のバラつきや相性はどうしてもあります。

とはいえ、業界最大の求人数を誇り、転職者の8割が登録しているリクルートエージェントを外す手はありません。

もし担当者との相性が合わないときなどは、リクルートエージェントに登録して求人も探しつつ、別の転職サイトで信頼のできるエージェントを探す方法が良いかと思います。

 

ここでもしかするとこんな疑問をお持ちかもしれません。

「転職する気がなくてもリクルートエージェントと面談していよいのか?」

という点です。その気がないのにちょっと申し訳なく感じますよね。

 

きすけ
きすけ
次の項目で説明させていただきます!

 

 

転職する気がなくてもリクルートエージェントと面談出来る理由

あなたが今転職する気がなくても、

リクルートエージェントと面談してOKです。

理由は以下です。

  • 理由①:エージェントに直接聞いた
  • 理由②:サイトにも書いていた

 

理由①:エージェントに直接聞いた

ちょっと申し訳なさもあったので面談当日、直接エージェントに聞きました。

僕:「実は今転職を考えていないのですが、それでも面談して良いですか?」

エージェント:「全然問題ないです。なにか知りたいことなどあればお気軽に聞いて下さいね。」

素晴らしい対応をいただきました。太っ腹です。

 

理由②:サイトにも書いていた

きちんとサイトにも書いていました。

出典:リクルートエージェント

やはり太っ腹ですね。

ここでもしかするとこんな疑問をお持ちの方もいるかもしれません。

「やめる気のないやつに親切にするのは、なにか裏でもあるのでは?」

おそらくここに関しては、長期的な視点を持っているんだと思います。

転職が1件成約すると高額の紹介料がリクルートエージェントに入るようです。

なので、今は転職する気がないMRに対してもきちんと対応することで、「何かあったときはリクルートエージェントに相談しよう!」とするためです。

 

リクルートエージェント登録手順【3 STEP】

よくある質問

「やってみたいと思ったけど、登録〜面談まではめんどくさくないのかな?」

実際にぼくもやってみましたが、超簡単です。

3STEPで解説します

  • STEP1
    サイトへアクセス
    ≫ 公式ページで無料登録(※5分で終わります)
  • STEP2
    面談を予約
    登録が完了すると面談予約ができます。
  • STEP3
    面談当日
    電話かWEBで面談できます(土日可能)自宅で受けられるので移動も必要ありません。

僕はZoomで面談を受けました。

土日でも面談してくれるので平日忙しい人にはオススメです。

 

 

きすけ
きすけ
リクルートエージェントの”強み”に関しても紹介します!

 

リクルートエージェントの強み

  • 土、日でも面談が可能
  • 求人数は20万件以上で業界No1
  • 全国に対応している為、地方転職にも強み
  • 営業、エンジニア、物流、コンサルタントに強い

僕も実際に面談を受けましたが、“得”しかありませんでした。

まずはリクルートエージェントから登録・面談してみましょう。

将来に役立つ情報と気づきをもらえます。(しかもなんと無料)

≫リクルートエージェントに無料登録する

 

そうだ!明るい将来の為にリクルートエージェントと面談しよう!

今回はリクルートエージェントと面談することのメリットについて実際の体験談をもとに解説させていただきました。

本記事のまとめをさせていただきます。

  • 転職する気のないMRもリクルートエージェントと面談するメリットがある
  • 最新の情報や自分の市場価値を知れた上、今の環境に感謝することが出来た
  • 仮に会社を退職してもどんな道があるか知れたため、将来の不安が和らいだ
  • リクルートエージェントは、アドバイザーの質も高く、求人数も業界最大
  • 今、転職を考えていなくても面談することで明るい将来と希望が手に入る

人は変化に対して受け身になると弱いものです。

いざというときに動けるようになるためには、変化が来る前につかんでおくことが大切です。

そのためにも、まずはリクルートエージェントに登録しましょう。

きっとあなたの視野が広がり、未来を明るく照らしてくれますよ。