将来に備える

【MRを辞めた7人の男たち】MR退職後に進んだ道とは…【実話】

 

「MRの仕事がしんどくてもう辞めたいです…」(20代MR)

「最近、大手も早期退職をしているし将来が不安です。でも、子供も生まれたし家のローンもあるしどうしよ…」(30代MR)

「良い条件の早期退職があったら辞めるのもありかも。MRを辞めた後はどんな道があるのだろうか。」(40-50代MR)

 

きすけ
きすけ
こんにちはきすけです!

この記事を書いている僕は現役MR16年目
将来の不安に備え、最近は「転職エージェントからの情報収集」を定期的に行っています。

最近では大手製薬会社の早期退職も相次ぎ、MRが定年まで働ける時代は終焉を迎えようとしています。

「今の会社をすぐに辞めるつもりはないけど、もし辞めることになったら…

MR退職後はどんな仕事につけるのだろう?

僕のようにそんな不安をお持ちの方も少なくないと思います。

そこで今回は、筆者の出会った「MRを辞めた7人の男たち」の退職後の物語と「ロのエージェントに教えてもらったMR退職後の道」について紹介します。

 

本記事の内容

  • MRを辞めた7人の男たち】MR退職後に進んだ道とは【実例】
  • 【プロ目線】転職エージェントに聞いた「年代別MR退職後の道」
  •   昨年(2021年)製薬業界を取り巻くMR早期退職を振り返る

 

MRを辞めた7人の男たち】MR早期退職後に進んだ道とは…【実例】

MRを辞めた男たちが退職後どんな道に進んだのか?コメント付きで実例を紹介します。

※ すべて実話ですが誰の許可も得ていません。なので匿名です。そして「7人の男」といいながら1人女性が含まれております。お許しください。

 

MRを辞めた6人の男と1人の女

 

①:Yくん

MR歴:2年目
退職時年齢:28歳
薬剤師免許:あり
家族:独身

退職理由:つまらなくなった、MSさんに頭を上げるのが嫌になった
退職後進路:大手チェーン薬局薬剤師

退職後コメント:

「後悔しています。給料も下がるし、毎日狭い空間で単純作業するのは苦痛です。そして何より休みが減り時間に余裕がないです。今は人間関係に恵まれていますが、今後うまの合わない同僚と仕事しなきゃいけなくなったことを想像すると憂鬱です…」

→ 薬剤師の仕事は意外と地味で単調とのこと。転職半年後には、変化に富んだMR生活を懐かしみ、後悔していました。

 

②:Tくん

MR歴:6年目 (退職時:主任)
退職時年齢:32歳
薬剤師免許:あり
家族:奥さん、子供2人

退職理由:上司とうまが合わずストレスから退社。
退職後進路:中小チェーン薬局薬剤師

退職後コメント:

「後悔しています、もっと続ければ良かった…。薬局での調剤業務は変化がないし、退屈です。残業とかなくなったのはいいけど、給料は下がるし日当もないし。今となってMRの良さが分かるし、正直恋しいです。」

→ 上司に恵まれなかったTくん。退職1年後にランチをしましたが、「あのときもう少し辛抱していれば…」と後悔をにじませていました。Yくん同様、薬局の仕事は案外退屈なようです。

 

③:Yさん(女性)

MR歴:8年目 (退職時:主任)
退職時年齢:35歳
薬剤師免許:あり
家族:旦那さん、子供2人

退職理由:早期退職 (退職金800万円)
退職後進路:医薬品会社の管理薬剤師(時短)

退職後コメント:

「退職金は全部資産運用に回したし子育ても考えると良いタイミングだった。今は、小さい医薬品会社の管理薬剤師で仕事は超ラク。子育てするにも時短だから最高よ♫」

→ 国内最大手につとめていたYさん。早期退職はそこそこ条件が良かった様。また、退職後の職場は時短勤務可能で人間関係もよく、子育てをしながら楽しく過ごしているようです。

 

④:Gくん

MR歴:2年目
退職時年齢:30歳
薬剤師免許:なし
家族:奥さん(MR)、子供2人

退職理由:日報とかトレース表とか全部くだらねー。つまらなくなった。
退職後進路:フリーランス(Webライター)

退職後コメント:

「サラリーマンはしんどかったから自由になれてよかった。年収は最初下がったけどフリーランス3年目からは同じ位になった。ただ、いつ仕事がなくなるか不安な毎日を過ごしている。自分はMRを続けることが苦痛で辞めたが、サラリーマンを続けることも才能だと今となっては感じる。MRをしながら、副業するのが精神衛生上一番良いと思う。

→ サラリーマンが肌に合わなかった彼は独立当初、自由を満喫していました。そして今では、MR時代の年収とほぼ同額を稼げるようになり幸せそうです。一方、「MRしながら副業が最高、サラリーマンを続けるのも才能」と今は語ります。

 

⑤:Tさん

MR歴:20年目
退職時年齢:45歳
薬剤師免許:なし
家族:奥さん、子供1人

退職理由:年収が上がるから別メーカーに転職 中堅内資→某大手外資企業
退職後進路:某大手外資企業、新規プロジェクト要員

退職後コメント:

「会社変わるとマジでしんどい。上司もキツイし数字も採用やめっちゃ追われる。正直後悔しているし、来年もこの年収を維持するのはしんどいかも…」

→ 年収UPを期待して横転職したTさん。しかし、移籍先の会社は風土も違い、後悔しているようです。年収が上がるのは魅力的ですが会社との相性も大切ですね。

 

⑥:Sさん

MR歴:20年目 (退職時:所長)
退職時年齢:54歳
薬剤師免許:なし
家族:奥さん、子供3人

退職理由:早期退職で良い条件の退職金をもらうため。
退職後進路:老健などに医師を派遣する会社で営業

退職後コメント:

「年収はぐっと下がったが仕事があるだけありがたい。ただ福利厚生ふくめMRがいかに恵まれていたことか…」

→ 現役時代はバリバリ成果をあげていたS所長。退職後もDrを相手にする仕事で活躍中。MR時代を振り返り、「MRほど高年収・高待遇の仕事は他にない」と言います。

 

⑦ : Mさん

MR歴:35年目 (退職時役職:係長)
退職時年齢:58歳
薬剤師免許:なし
家族:奥さん、子供2人

退職理由:早期退職で退職金をもらうため。会社から必要ないと思われ寂しくなった
退職後進路:2年間就活中

退職後コメント:

「異業種で月収20万円くらいの仕事はあるけど、なかなか妥協できなくて決まらずにいる。MRがどれだけ恵まれているか感じている。そろそろ就活も長引いているから焦り始めている。貯金を切り崩して減っていくのがキツい」

→ MR一筋で長年会社に尽くしてきたMさん。もう2年近く就職活動をしており、60歳手前で新しい仕事を探すことは簡単ではないようです。”MR時代の高年収やプライド”が立ちはだかっているとのこと。

 

以上、私が実際身近でみてきたMR退職後の方々のエピソードをご紹介させていただきました。

 

きすけ
きすけ
傾向としては4つありました。

 

MRを辞めた男たちの傾向

①:若くしてMRを辞めた方は、後悔しているケースが多い
②:薬剤師資格のあるMRは薬剤師へ転職するケースが多い
③:ベテランは早期退職を”危機とチャンス”両面で捉えている
④:50歳を超えてからの転職は、なかなか厳しいのが現実

ここでこんな疑問をお持ちの方もいると思います。

 

するどい読者
するどい読者
これはあくまであんたの知っているごくごく一部のケースじゃん!

 

ということで、次の項目では、プロのエージェントから聞いた「年代別MR退職後の道について紹介しますね。

 

【プロ目線】転職エージェントに聞いた「年代別MR退職後の道」


最大手リクルートエージェントのプロのコンサルタントから、年代別のMR退職後の道について色々教えていただきました。

忙しいあなたのために、まずは結論です。

【結論】「年代別MR退職後のよくある道」

  • 20代MR → MR or 異業種への転職
  • 30代MR → MR or CSO MR
  • 40-50代MR → CSOMR or 異業種営業

上記のとおり

「もっと詳しく知りたい」という方はこのまま読み進めてください。

※会話形式でお楽しみください。

きすけ
きすけ
これまで退職するMRを多く見てきたと思うのですが、退職後のMRはどんな道に進むことが多いのでしょうか?

リクルートコンサルタント
リクルートコンサルタント
そうですね。年代によって異なるので、年代別にお答えしますね。

きすけ
きすけ
年代で違うのですね。お願いします。

リクルートコンサルタント
リクルートコンサルタント
まずは、【社歴の浅い20代の方】20代の方は様々です。MRからMRというよりは、異業種へチャレンジする方が少なくないです。特に独身の方は異業種へ思い切ったチャレンジをする場合が多いですね。

きすけ
きすけ
確かに独身の方はチャレンジしやすいですね。(私は子供もいるからなかなか冒険出来ません…。)ちなみに20代MRが転職する場合、異業種はどういった業種が多いのでしょうか?

リクルートコンサルタント
リクルートコンサルタント
そうですね、異業種でもメーカーで形ある商品を売るというよりは、IT分野などサービスを売るというケースが多いです。

きすけ
きすけ
なるほど。ITだと求人も沢山ありそうですね。ちなみに20代でMRを辞める方はどんな理由が多いのでしょうか?(私の周りだとしんどくて辞める若手MRが多いです…)

リクルートコンサルタント
リクルートコンサルタント
そうですね。おっしゃるとおり仕事がハードできつくて辞める若手MRの方が多いです。MRの仕事は案外泥臭いので”思っていたのと違った”という意見をよく伺います。

きすけ
きすけ
確かにMRは泥臭いですからね。
次に【30代のMR】について教えて下さい。30代のMRは、退職後どんな道に進むことが多いですか?

リクルートコンサルタント
リクルートコンサルタント
30代の方はわりと、MRからMRで横転職する方が多いです。異業種へのチャレンジという方は少ない印象です。

きすけ
きすけ
20代の方とは違うんですね。

リクルートコンサルタント
リクルートコンサルタント
そうですね。やはり、30代の方では、結婚してお子さんが生まれたり、マイホームを建てたから収入を下げられないなど、”MRの高収入は手放したくない”という方が多いです。

きすけ
きすけ
僕もまさに同じ状況なのでとても気持ちわかります。ちなみに30代MRがMRへ横転職する理由はどんな事が多いですか?

リクルートコンサルタント
リクルートコンサルタント
理由はさまざまです。単に上司が嫌だから他のメーカーに行きたいという方もいますし、チャレンジしてみたい領域があるあるいは年収が上がるからなどが多い理由です。

きすけ
きすけ
30代のその他の転職理由はありますか?

リクルートコンサルタント
リクルートコンサルタント
そうですね、あとは転勤をしたくない、土地を変えたくないという理由からメーカーMRから”CSOのコントラクトMR”に転職へ転身する方もいます。

きすけ
きすけ
なるほど。確かに、子供の転校などの都合を考えると転勤はできるだけ避けたいですよね。
30代の方は、異業種というよりは【MR→他メーカーMR】あるいは【MR→コントラクトMR】の転職が多いんですね。

リクルートコンサルタント
リクルートコンサルタント
そのとおりです。

きすけ
きすけ
ありがとうございます。
それでは最後に【40-50代の方】についても教えて下さい。一番転職のハードルが高そうですかいかがでしょうか

リクルートコンサルタント
リクルートコンサルタント
はい。40−50代の方ですが、早期退職をしたあと、MRからMRを目指す方も多くいます
しかし、他メーカーの正社員MRはなかなか厳しいのが現状です。
昔は正社員MRの求人も沢山あったのですが、最近は少ないです…

きすけ
きすけ
なるほど。
やはり40-50代になるとMRの正社員での転職は厳しいんですね。それでは他にどんな道があるのでしょうか?

リクルートコンサルタント
リクルートコンサルタント
はい、45歳まで”はCSO(コントラクトMR)の正社員もなることが可能です。
CSOのコントラクトMRの需要は年々高まり、求人は増えています

きすけ
きすけ
45歳まではCSOのコントラクトという道があるのですね。将来を考えると少し励みになりました。
この状況は今度も続きそうでしょうか?

リクルートコンサルタント
リクルートコンサルタント
はい、弊社の業界の将来予想では、今後はメーカーの正社員MRは減っていく一方、コントラクトMRは増えていくと見ています。

きすけ
きすけ
さらに安心しました。
今いる会社で今後良い条件の早期退職があったり、辞めたいタイミングの時はコントラクトMRへ転身しようと思いました。

リクルートコンサルタント
リクルートコンサルタント
ちょっと留意点がありまして、
当然良い条件の求人はすぐに埋まってしまいます。
なので、今転職する気がなくても、”あらかじめ登録”しておいていただくことをオススメします。
勤務地や年収など、ご希望を事前にうかがっておくことで、条件に合った求人があった場合はすぐにご連絡することが可能です

きすけ
きすけ
定期的に求人のご連絡をいただき心に余裕が出来ました。いざというときにすぐに動くためにも今から登録しておくことが大切ですね。»リクルートエージェントに登録する

リクルートコンサルタント
リクルートコンサルタント
はい。ご希望にあった求人が出たときはすぐにご連絡させていただきます。

きすけ
きすけ
心強いです!
ちなみに、40−50代のMRで退職後の道としてはコントラクトMR以外にありますか?

リクルートコンサルタント
リクルートコンサルタント
そうですね。40−50代のMRの方ですと、あとは、異業種の営業に行かれる方も少なくないです。

きすけ
きすけ
へぇ〜異業種の営業ですか。例えばどんな職種があるんでしょうか?

リクルートコンサルタント
リクルートコンサルタント
様々です。この年代はものを売るのが得意な方が多いので、サービスなどの無形物ではなく、有形物の商品を扱っているメーカーに転職するケースが多いです。

きすけ
きすけ
なるほど。そういう意味ではリクルートエージェントさんは色々な求人があるから心強いですね。

リクルートコンサルタント
リクルートコンサルタント
そうですね。MRだけじゃなくて色々な職種や業界の仕事を紹介できるのがうちの強みです。
きすけさんも何かあった時はいつでもご相談ください。

きすけ
きすけ
ありがとうございます!
本日はたくさん有益な情報を教えていただきありがとうございました!

リクルートコンサルタント
リクルートコンサルタント
いえいえ、こちらこそ。
CSOや異業種の営業含めいくつかご希望にあった求人情報をメールでお送りさせていただくので是非チェックしてみてください。

きすけ
きすけ
ありがとうございます!
今後ともよろしくお願いします。

 

いかがでしたでしょうか。
日々MRの転職劇を見ているプロの話は本当に参考になりました。

そして何より”今すぐ転職する気のない私“にこんなにも親切に色々アドバイスをいただけるのです。ありがたすぎます。

再度、大切なポイントをまとめさせていただきます。

【結論】「年代別MR退職後の道」

  • 20代MR → MR or 異業種への転職
  • 30代MR → MR or CSO MR
  • 40-50代MR → CSOMR or 異業種営業

リクルートエージェントは最大手らしく、MRのみならず各業界の幅広い求人があります。

「…今すぐ転職は考えていない」という方も、
あらかじめ登録してコンサルタントと面談しておくことで、私のように超有益な情報とアドバイスをいただけて、いざというときすぐに動き出すための良い備えとなります。

小さな勇気と行動が未来を良い方向へ変えます。

 

筆者がリクルートエージェントのコンサルタントと実際に面談した体験談を紹介しています。詳しく知りたい方はこちらもどうぞ。

【得しかない】MRがリクルートエージェントと面談するメリット3つ こんな疑問にお答えします。 この記事の内容 【得しかない】MRがリクルートエージェントと面談するメリット...

 

2021年 製薬業界を取り巻くMR早期退職を振り返る

昨年(2021年)は大手製薬会社の早期退職が相次ぎ、MRの将来に不安を残す1年となりました。

改めて昨年の早期退職をまとめます。

2021製薬業界早期退職まとめ

  • ①:武田薬品 → 500名
  • ②:アステラス → 650名
  • ③:ノバルティス → 不明

 

①:武田薬品

まずは国内最大手、武田薬品。

驚いたのは対象が30歳以上だったということ。退職金は上乗せで良い条件だったようです。

武田薬品リストラ組が「退職金5000万円超」で株投資!FIRE夢見た50代男性のリアル ※DIAMONDオンライン

 

②:アステラス

筆者の知り合いで辞めた人も数名います。

アステラス製薬 昨年末の早期退職に650人応募 割増退職金158億円計上 グローバル要員約1000人減少

アステラス製薬の岡村直樹副社長(経営戦略・財務担当兼戦略実装担当)は2月2日、21年度第3四半期決算説明会で、昨年末に実施した国内の早期退職優遇制度に650人の応募があったことを明らかにした。
ミクスonline

 

③:ノバルティス

ノバルティスさんはなんと3年連続で募集しているとのこと。

ノバルティス、3年連続で早期退職募集  営業・マーケ・メディカルの管理職らが対象、人数は定めず
※日刊薬業

 

武田薬品やアステラスなど、”入れば一生安泰”という国内最大手で早期退職が行われたのは衝撃でした。

これを見る限り明日は我が身ですし、いざというときすぐ変化に対応できるように今から準備する必要があると思います。

筆者も最近は転職エージェントとの面談を”趣味化”しています。

「登録〜面談」は、多少の手間と勇気が必要ですが、不安な将来のモヤが晴れ、視野が広がります。そしてなんと全部無料なんです。

本日ご紹介したリクルートエージェント含め、色々面談しましたが下記は間違いないです。

本当にオススメな転職エージェント3社【超厳選】

 

まとめ:明日は我が身。MR退職後を見据え早めの行動を

最後に本記事のまとめをさせていただきます。

本記事のまとめ

  • 「MR退職後の道」は、退職時の”年代”によって傾向が違う。
  • 20代は異業種含め思い切ったチャレンジをする方が多い。
  • 30代は養育費やマイホーム抱え、MR→MR横転職が多い。
  • 40−50代はCSO-MRや異業種の”物を売る営業”が多い。
  • 2021年度は、武田など国内大手の早期退職が相次いだ。
  • 転職エージェントと面談してMR退職後の準備をしておこう。

今回は以上です。

きすけ
きすけ
将来に備えつつ、引き続きMRの仕事を楽しんでいきましょう!