未経験者向け

【逆説】今こそ製薬会社MRになるべき【ノマドMRが快適すぎる】

 

ジョン(MRを目指すか迷っている)
ジョン(MRを目指すか迷っている)
給料も高いし、製薬会社のMRを目指しています。でも、コロナ以降、MR不要論がこれまで以上にささやかれているし、大手でも次々と早期退職があったみたいだし…。やっぱり将来性を考えたら、MRを目指すのは辞めたほうが良いでしょうか?

 

こんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 【逆説】今こそ製薬会社MRになるべき【ノマドMRが快適すぎる】
  • ノマドMRになる2つの条件【誰でも半ノマドが可能】
  • コロナが落ち着いても”ノマドMR文化”が根付く理由
  • ノマドMRのメリット【12選】MRの歴史上、今が最高

 

きすけ
きすけ
こんにちは、
現役MRのきすけです!

 

この記事を書いている僕はMR16年目。現在は、リーダー職で大学担当。長く業界にいるので、MRの酸いも甘いも一通り経験してきました。


最近は、製薬業界もさびしいニュースが続いているので、MRを目指すことに不安を感じている方も少なくないと思います。

そして、多くの人は、

「MRなんてオワコン。
 これから目指すなんて絶対辞めたほうがいい。」


そう言うかもしれません。

しかし、ここはあえて“逆説”をとなえさせていただきます。

 

きすけ
きすけ
こそMRになるべきです!

 

ジョン(MRを目指すか迷っている)
ジョン(MRを目指すか迷っている)
またまたご冗談を!

 

きすけ
きすけ
いや、本気で言ってる!

 

【逆説】今こそ製薬会社MRになるべき【ノマドMRが快適すぎる】

 

コロナ禍となった今だからこそ、あなたはMRを目指すべきです。

なぜなら、
コロナで、MRは超絶働きやすくなったから

MRの歴史上、“今が最高の環境”です。


そして、“ノマド的な働き方”が可能となりました。

ジョン(MRになりたい)
ジョン(MRになりたい)
ノマドってなんですか?

 

ノマド(nomad)は、IT機器を駆使してオフィスだけでなく、様々な場所で仕事をする新しいワークスタイルを指す言葉として定着した。引用:コトバンク

 

きすけ
きすけ
場所や時間に
しばられない働き方です♫

 

コロナは、”MRの働き方”も大きく変えました。

具体的には以下のとおり

コロナ前とコロナ後の仕事の変化

内容 コロナ前 コロナ後 (ノマドMR)
帰宅時間 夜遅くまで仕事。
20:00以降の帰宅が普通
定時(17:30)に終了
家族とゆっくりご飯
朝晩の仕事 朝早くから病院訪問
夜遅くまで病院訪問
病院は訪問禁止なので
朝晩の病院訪問なし
内勤作業 会社や車で
パソコンカタカタ
私服で好きなカフェへ
快適にパソコンカタカタ
服装 当然の様に毎日スーツで出社
仕事中は常にスーツ、革靴
リモートワーク時は私服
WEB面談のときだけスーツ
土日の仕事 講演会やゴルフなどで
家をあけることが多かった
講演会もゴルフも一切なし
出張 講演会などで県外出張
土日も妻に負担をかけていた
土日の仕事もほぼなし
講演会もリモート中心

 

ジョン
ジョン
えー!!
コロナ後、快適過ぎません??
きすけ
きすけ
そのとおり。
前とくらべたら、快適すぎる。

 

それでは、次にちがう切り口として、【1日のスケジュール】を見てみましょう。

あらゆるものが”効率化”され、業務時間が大きく減少しました。以下は、今年(2023年)に入ってからの、ある1日のぼくのスケジュールです。

ある1日のスケジュール

時刻 コロナ前 コロナ後
6:00 起床 起床
7:00 家を出発 自宅で勉強や副業
7:30 病院の朝の医局訪問
先生方へご挨拶
8:30 PCをつけて
内勤やアポイント出し
10:00 会社に戻り内勤 自宅で快適に内勤
12:00 再び病院医局訪問 ランチを食べて
私服でカフェへ
17:00 別の病院を訪問 自宅から
DrとWEB面談
17:30 引き続き病院訪問 業務終了
家族とゆっくり食事
20:00 帰宅 あとは寝るだけ

 

MRは、高い年収や手厚い手当で、ホワイトな業界でしたが、激務で結構しんどい仕事でした。

それが、コロナ以降は、あらゆるムダがそぎ落とされ、”ノマド的”な働き方が可能に。

繰り返しになりますが、”環境的”には今が最高です。

“ノマド的”に働ける今こそ、MRになるのがオススメです。

 

“ノマドMR”になる条件とは?【半ノマドは誰でも可能】

“ノマドMR”が最高といいましたが、
すべてのMRが、そのように働けるわけではありません。

2つ、条件があります。

ノマドMRが出来る2つの条件

  • ①:病院・大学担当者
  • ②:本社勤務
    (マーケティング、メディカルなど)

上記のとおり

ただし、「①:病院・大学担当」でも
施設が“訪問可能”であれば、完全ノマドはきびしいです。

ジョン(MRを目指すか迷っている)
ジョン(MRを目指すか迷っている)
大学担当や本社ってかなり優秀な人の話じゃないですか。
エリア担当はノマド生活出来ないのですか?

 

※大学担当とかエリア担当とかってなに?という方は”こちらの記事“をご覧ください。

 

多くのMRは、エリア担当ですが、
エリア担当でも”半ノマド”的な働き方が可能です。

理由は以下

エリア担当も”半ノマド”が可能な理由

  • “訪問制限”の卸さんもあり朝は自宅で内勤。
  • 開業医も”WEB面談先”が増えてきている
  • 会議や研修もWEB中心に。自宅から参加

上記のとおり

大学担当MRや本社勤務の人までとはいきませんが、エリア担当も”半ノマド”的にMRをすることが出来ます。

大学・病院担当はもちろん、エリア担当MRも、”半ノマド”が可能。

 

ジョン(MRを目指すか迷っている)
ジョン(MRを目指すか迷っている)
うわー、
最高ですね!
やっぱりぼくMRを目指します!

 

きすけ
きすけ
働きやすくなった今だからこそ、MRがオススメです。それじゃ、MRの世界で待ってます!

 

ジョン(MRを目指すか迷っている)
ジョン(MRを目指すか迷っている)
あれ?もしかして、これってロナが明けたらまた元の生活に戻るんじゃないんですか?

 

きすけ
きすけ
なるほど。
でも、コロナが落ち着いても半ノマド生活は続くと予想しています。
次の章で解説しますね。

 

コロナが落ち着いても”ノマドMR文化”が根付く理由

コロナが落ち着いても世間と同様、MRの働き方がコロナ前に戻ることはないと予想します。

なぜなら、病院やクリニックのDrがそう言っているから。

以下は、現場Drからいただいた”生の声”です。

「コロナが落ち着いても医局入り放題はもうやめる。完全アポイント制にする。」(40代/基幹病院院長)

 

「まぁこうなっちゃったらね。今後も面談はWEBでいいよ。わざわざわ来てもらって待たせるのも悪いし…」(50代/大学病院教授)

 

「うちはいつきてもらっても構わないよ。でも講演会とかはコロナが落ち着いても、もうWEBでいんじゃない?」(40代/クリニック院長)

 

コロナが落ち着いても、”ノマドMR文化”は続くと予想される。

 

Q、「今後コロナでMRがどんどん減ってやめなきゃいけなくなるのでは?」

ジョン(MRを目指すか迷っている)
ジョン(MRを目指すか迷っている)
コロナで訪問する施設も減ってきたら、MRもいらなくなっちゃうのではないでしょうか?やめなきゃいけなくなったら、どうすればいいんでしょうか?

 

きすけ
きすけ
たしかにそれは心配ですよね。
でも、大丈夫です。

 

この問いに対しては、
「①:新卒学生さん」②:転職(CSO)の方」に分けてそれぞれ解説します。

 

①:新卒学生さん向け

仮に、会社が早期退職をはじめても、新卒の方には、ほぼ無縁な話です。

きっとあなたもご存知かと思いますが、早期退職は、沢山給料をもらっている管理職やベテランから行われるため

とはいえ、最近は30歳以上対象の早期退職募集もあったりしますよね。

もし、あなたがMRを続けて30歳くらいのタイミングで、いい条件の早期退職だったら、むしろチャンスとして、飛びつくのもありかと思います。

 

②:転職(CSO)の方向け

あなたが、異業種からCSOのコントラクトMRを目指されているなら「問題なし」です。

なぜなら、今後、コントラクトMRの需要はますます高まるから

この辺は、プロのエージェントから色々と教えていただいております。ご興味がある方は、こちらの記事をどうぞ。

【MRはなくなる?】これからも製薬会社MRがなくならない「3つの理由」 こんな疑問にお答えします。 この記事の内容 これからもMRがなくならない「3つの理由...

 

ノマドMRのメリット【12選】MRの歴史上、今が最高!

“ノマドMR”のメリットを深堀りします。

きすけ
きすけ
実感しているメリットはこちらです!

 

“ノマドMR”のメリット12選

  • スーツ着なくていい
  • 革靴はかなくていい
  • ネクタイもいらない
  • 定時に仕事あがれる
  • 好きな場所で働ける
  • 夏は公園で内勤した
  • 好きなカフェで内勤
  • 基本的に自宅で仕事
  • 家族との時間が増加
  • 業務時間が減少した
  • 勉強や副業が出来る
  • 講演会も家から参加

上記のとおり

いいことばかりです。

きすけ
きすけ
こうなったからには、
(MR、絶対やめん!)
と思ってます。

 

“ノマドMR”になったあと、あなたがやるべきこと

“ノマドMR”になると、会社の超ホワイト環境で高い給料を稼ぎつつ、残りの時間は“自分の好きなこと”ができます。

家でまったりYouTubeを見るのもいいですが、ちょっともったいないですよね。

  • MR1〜3年目の方 → 365日、MRの仕事にどっぷり浸かることをオススメします。(爆速で成長できるため)
  • MR10年目以降の方 → コロナ以降、新しいことをはじめた方も多いのではないでしょうか。余裕があるなら、空いた時間で勉強や副業をするのがオススメです。

 

ちなみに、以下はぼくの例です。

コロナ以降のMR”プラスα”

  • 自力で稼ぐ力をつけるべくブログ開始 (激ムズです…)
  • TOEICの勉強をして、350点→700点へ伸ばした
  • 株式投資や仮想通貨の勉強をして資産運用を開始
  • 子育ての時間が大幅に増え家族との絆が深まった

 

「副業にトライしたい!」あるいは、「資産運用をはじめたい」という方は、同じくMRで、副業や資産運用にくわしい“メディ太さん”が、わかりやすい”まとめ記事”を書いていくれています。ぜひご参考ください。

>>【まとめ】MR副業ロードマップ!会社員におすすめの副業一覧と選び方

>>【資産運用まとめ】投資初心者の会社員におすすめ投資はこれ!7つの選択肢を解説

 

仕事に慣れたら、”勉強や副業”にも時間を当てられ「プラスα」が可能。

 

まとめ:今こそMRになってノマド生活を送ろう!

最後に本記事のまとめをさせていただきます。

本記事のまとめ

  • コロナ以降、MRの仕事はあらゆるムダがそぎ落とされた
  • 場所や服装に縛られない、”ノマド的”な働き方が可能に
  • 大学担当や本社だけでなく”エリア担当”も半ノマドが可能
  • コロナが落ち着いても”ノマド文化”は根付くと思われる
  • 仕事に慣れている人では勉強や副業をはじめるチャンス
  • ノマドMRのメリットは絶大。MRの歴史上、今が最高!

 

今回は以上です。

 

※なお、“MRへの転職”を考えている方は、プロのエージェントに相談すると親身に相談に乗ってくれます。以下、オススメのエージェントです。ご参考まで。

オススメ転職エージェント3社

 

「MRはなくなるの?」そんな不安をお持ちの方は、こちらの記事もご参考下さい。>>【MRはなくなる?】これからも製薬会社MRがなくならない「3つの理由」

【MRはなくなる?】これからも製薬会社MRがなくならない「3つの理由」 こんな疑問にお答えします。 この記事の内容 これからもMRがなくならない「3つの理由...

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

きすけ
きすけ
MRの世界でお待ちしています!